オランダ 買い物

オランダ旅行する人に!お土産おすすめ11選【2018年春夏版】

更新日:

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。

一か月半ぶりの連休がきました~!昨日は横浜で豪遊してきましたよ♪横浜はおしゃれでいいですね。また行きたいです。

オランダでお土産を買う

今までお土産レビューを小出しにしていたんですが、いつ終わるかわからないので、まとめて書くことにしました。私がこれまで購入してきたもので、おすすめポイント、重さ、注意点なども含めて紹介していきたいと思います。

だんだん面倒になってきたな。
ネタが停滞してるらしいニャ

 

①ストロープワッフル

定番中の定番。ワッフル生地にキャラメル状のシロップが挟まった、ゴーダ発祥のお菓子。

焼きたては柔らかいのですが、販売されているものは硬めなので、コーヒーや紅茶のカップにフタするようにのせ、少し柔らかくなったところをいただきます。食べ方を説明しながらお土産を渡すと話が盛り上がりますよ。

スーパーのHEMA(ヘマ)、Albert Heijn(アルバート・ハイン)、marqt(マルクト)で買えば、サイズ大小共に2ユーロ以下です。

大サイズはマルクトだと240gでした。比較的丈夫なお菓子ではありますが、トランクに入れる際は衣類でぐるぐる巻きにするのをお忘れなく。

Gouda's  Syrup Wafflesという、パッケージが凝っているものは空港の出国エリアのショップに並んでいます。

左の写真の商品だとミニサイズが1種類40個入ったもの、2種類24個入ったものが、それぞれ9.95ユーロ。こちらは小分けになっていたので、バラマキ向きです。

右の写真の上段は大サイズ8枚入りで5.50ユーロですが、セール時は3個で9.95ユーロでした。パッケージを考えればお得かなと。

空港ホームページで事前にセール時期か確認して狙いを定めるのもいいかもよ。
必ず安くなってるとは限らないので注意ニャ

 

②Simon Levelt のコーヒー、紅茶

Simon Leveltはオランダ国内に何店舗もあるコーヒー紅茶専門店。

マリ姐が特にオススメするのは、オランダの街の名前がついているコーヒーと紅茶。どれくらい種類があるのか、内容がどう違うのかは不明ですが、少なくともアムステルダム、ロッテルダム、デルフト、デン・ハーグ、ホールンの名の付く商品はそれぞれの町で見たので、まだまだありそうな気がします(確認したのは紅茶のみ)。

オランダに初めて来たときは写真の2つ(左はコーヒー)、2回目は「HET WONDER VAN HOORN」(紅茶)を買いました。

今回は「HET WONDER VAN DEN HAAG」にしました。まだ飲んでいませんが、かなりいい香り♪温かい紅茶と水出し紅茶とどちらも楽しみたいと思います。お値段は、上ので5ユーロ以下だったと思います。

紅茶でしたら軽いですし、街の名前がついたものは特別感があるので、おすすめです!

 

③オランダ産チーズ

これも定番です。どこの街にもチーズ専門店があります。いろいろ種類があって迷いますね。

マリ姐のおすすめは、クミン入りチーズとトリュフ入りチーズ!そのまま食べても美味しいですし、どちらも風味があるので、チーズ削り器でサラダに振りかければ、ドレッシングいらず(+オリーブオイルも美味しいです)。

これも重いので、そんなにたくさんは買えないけど・・・やっぱり毎回買ってしまいますね。

 

今回はWout Arxhoek Kaashandel B.Vというダム広場近くのお店で購入しました。お店の人は強面でしたが、チーズを持って行くと、「飛行機に乗るかい?じゃあ真空パックにするね!」と気さくに応じてくれました。

試食できるお店があるので、気に入ったのを買ってみよう!

購入する時に、真空パックにしてって言えばやってもらえるニャ

 

④マヨネーズ

オランダ人はとにかくフリッツが大好き。フリッツには色々ソースが存在するけど、代表すべきはなんといってもマヨネーズ!これでもかってくらいつけて食べます。スーパーで最初にこのマヨネーズ売り場を見た時は驚いたのなんの。種類が多い!!

どれもお安いとはいえ、瓶入りや大きい容器に入ったものは重くてトランクに入れられない・・・

私のおすすめはこのチューブ型。チューブでマヨネーズって変わってるし、お値段も1ユーロいかなくてリーズナブルです。重さは約210gでした。

ピリ辛マヨネーズのサムライソースもおすすめだよ!
なぜサムライなのかは不明だニャ!

 

⑤デルフト焼

シンプルな白いタイルにブルーが美しい。

定番の中では高めのお土産で、クリスマスツリーのオーナメント1つだと15ユーロ程。

デルフト焼のお店もオランダ国内にはたくさんありますが、有名どころだとムントタワー内の店舗でしょうか。私は割れ物に囲まれると非常に緊張しますwデルフト焼のあるお店に入る人で特に荷物を持っている人はぶつからないように気を付けましょう・・・。

上のはデルフトで自分用に購入した帆船のタイル。その時のレートで日本円で2000円くらいでした。紙につつんだだけの包装だったので、プチプチを持ってきてよかった・・・。

購入予定の人は、日本からプチプチを持って行くこと!
百均でたくさん売ってるニャ!

 

⑥スーパーのプライベートブランド紅茶

スーパーのプライベートブランドはとにかく安い!そしてフレーバーも豊富です。。今回私は大量の紅茶ティーバッグを買い込みました。

その数、18箱!!買い過ぎでは?
1箱30-40gと軽いから、もっと買ってもいいくらいニャ!

 

紅茶のパッケージはどれも可愛いですし、15-20バッグ入ってしかも小分け包装にされていて、0.6から1.2ユーロ程です。HEMAで購入したバニラとバラの紅茶はオーガニックでパッケージもかわいらしく、売れ筋のようでした。

私はたくさんの種類を買い、アソートにして女友達に配りました。いろんな種類が楽しめていいかな、と。

 

⑦TONY'S CHOCOLANELY

ポップなパッケージが特徴のチョコレート。「カカオ産業における奴隷労働ゼロを目指す」というコンセプトを持った、アムステルダム発のチョコレートブランドです。

小サイズで1.5ユーロ、大サイズで3.59ユーロですので、スーパーのプライベートブランドのお菓子と比べてしまうとお値段は高めですが、これはついついパケ買いしてしまう可愛さ。置いてあるだけでオシャレ。

 

⑧カップスープ

カップスープはその国独自の味が展開されていて、お土産には最適。私は毎回スーパーでチェックします。エルテンスープや白アスパラスープがオランダらしいですね。

今回購入した白アスパラ味のレビューはこちら。

Cup a soup(Asperge)は大量買いして正解だった!

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 もうすぐ職場が移転するのですが、どうやら早番の時は6時台に家をでなければいけないようで、ちょっとげんなりしております。 さて、お土産レビューが続きます。 スーパ ...

 

⑨絵ハガキ

私は美術館で好きになった作品や、趣味の帆船、古地図の絵ハガキを購入しています。0.8-1.2ユーロ程で、気軽に買えますし、思い出になるし、家の壁に貼ったり、額に入れて飾ったりするとオシャレなのでおすすめです。

とはいえ、全部は飾れないでしょ。
残りはハガキファイルに入れてたまに見てはニヤニヤしてるらしいニャ!

 

⑩コンソメ(ブイヨン)

カップスープと同じように、コンソメも日本にないものが展開されていることがあります。イタリアだとポルチーニ風味のコンソメとかありますね。オランダオンリーものではありませんが、最近私がEUでよく買うのは、野菜ブイヨン。写真左下のはガーデンハーブブイヨン。料理をする人に喜ばれます。

非常に小さく、場所をとらないお土産として私は重宝しています。

重さは80-100gとけっこうあるのよ。
固形物だから最終的には手持ちにすればいいのニャ!

 

⑪スーパーのプライベートブランド菓子

紅茶同様にとにかく安い。コスパ重視ならスーパーで買うのが一番です。パッケージの写真で味の当たりはずれは大体わかります。チョイスは自分の勘が頼りです。

Zaans HUISJE のレビューはこちら

Zaans HUISJE @アルバート・ハインはコスパよしのお菓子

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 新しい職場がどうも合わなくてイライラしております。場所とかはもう慣れるしかないんですけど、「人」とそれが作り上げる「空気・体制」はそう簡単に変えられるものではな ...

アルバート・ハインで購入したチェリーリンカーチョコレート250g入って0.99ユーロ!安い!

お酒が入っているので、それをちゃんと渡す人に伝えてね。
中の人の同僚が会社で食べてやばいと思ったらしいニャw

こちらはHEMAで購入したレーズンにホワイトチョコレートをコーティングしたお菓子。

小分けパッケージなので、これもバラマキにいいね。
これも1ユーロちょっとだったと思うニャ

 

まとめ&スーパー大型店へのアクセス

オランダのお土産はスーパーをうまく使えばだいぶ安くなりますし、時間をかけずに選ぶことができます。紹介した3つのスーパーは店舗が多いので、探すにのそれほど苦労はしませんが、アムステルダムにある大型店の場所と先ほど紹介したチーズのお店場所は以下の通りなので、お手持ちの地図にチェックを入れてみてくださいませ。

大きなエコバッグを忘れないでね!
楽しくかしこく、お買い物するのニャ!

 

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-オランダ, 買い物

Copyright© マリ姐は旅をする    , 2018 All Rights Reserved.