イタリア 歴史 美術館・博物館 観光

行くなら月曜日!美術と眺望が楽しめる【オルサンミケーレ教会】

更新日:

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。

花粉が飛んでますね~睡眠時間は確保しているのに眠いのは、絶対花粉のせいだと思います。

フィレンツェの続きです!↓

外壁からチェック!オルサンミケーレ教会

カフェ・ジッリでひとやすみした私達は、ヴェッキオ宮殿に行く前にここに立ち寄りました。

オルサンミケーレ教会はフィレンツェの中心地にある教会。フィレンツェカード公式サイトにはここが対象と書いてあるんですけど、そもそも無料で入れます

最初は修道院の菜園(Orto)で、そこにあった祈祷所が聖ミカエルに捧げられる教会になりました。San Michele in Ortoからオルサンミケーレになったそうです。

その後教会は壊されて小麦の市場になるのよ。
上の階は小麦の倉庫だったらしいニャ!

火災によって焼失した後、14世紀に再建。14世紀半ば以降に市場が移転して、現在の形になったとか。

外壁には組合の守護聖人の像が飾られています

組合ってことは・・・ギルドねっっ!!
大航海時代オンラインにもでてきたニャ

商業と品質管理を適切に行うための同業者組織のこと。調べてみたら裁判官、両替商、革職人、絹織物職人など色々ありました。

 

1階:14世紀のフレスコ画をチェック!

1階には14世紀の教会が。ルネサンス期のキラキラの装飾はなく、フレスコ画で魅せる内部です。

元市場と言われてもわからない。

祭壇の素材はなんだろう?象牙のような美しい白さですねぇ。

実際はもっと暗いです。

パパっと見て出ようと思ったら、係員らしき人に声かけられまして・・・「上にあがれますよ」とのこと。え、上にあがれるの??

入口の左側に階段があるわね。
あがれるなんて知らなかったニャ

実は、この教会は月曜日のみ2、3階の美術館に上がることができます。私達が行ったのが、たまたま月曜日だったのです。ラッキーでした!教会部分だけなら毎日開放されています。

だからいつもより教会周辺が賑やかと感じたんですねー。

 

2階:オリジナルの像が観賞できる美術館

像がたくさん

上がってみたらたくさんの像が・・・実は外壁にあるのはレプリカで、ここにあるのがオリジナルなんだそうです。ドウォーモの外壁の像もレプリカで、本物はドウォーモ付属博物館に飾られています。外にあると、風化や酸性雨の影響を受けたり、盗まれたりするんでしょう。

1階と違って窓が大きく、開放感があるわね。
天井が高くて明るいニャ~

高いw

そしてさらに3階に上がります。天井のアーチが美しい~。けっこう階段が大変~w

1階が通常の3階分くらいの高さだしね。
というか、運動不足なのニャ

 

3階:眺めが最高!

3階も天井が高い!ここはわりとシンプルな造りですね。

特にたいしたものは置いてないのですが・・・

窓からの眺めが素敵!!

ドウォーモとジョットの鐘楼が見れるのね!!
天気もいいし、言うことないニャ!!

拡大♪

こんな素敵な景色を見れるとは思いませんでした。感激!!(*^▽^*) ドウォーモばかり写真を撮ってしまいましたけど、360度フィレンツェの街を眺めることができますよ!

オルサンミケーレ教会はカフェ・ジッリとヴェッキオ宮殿のちょうど中間地点にあります。フィレンツェの美術館は月曜日に開いている所が少ないので、旅程に月曜日が含まれているのであれば、是非、選択肢の1つに加えてみて下さい。

フィレンツェの中心地でひとやすみ【カフェ・ジッリ】

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 バレンタインにいつものから揚げ定食のお店にランチ行ったら、イベントやってまして。ガラガラを引いたら定食1回分無料券が当たりました。最近ろくなことがなかったけど、 ...

以上、マリ姐でした!

ウフィツィ美術館&フィレンツェ市内観光 半日観光ツアー<日本語ガイド> by[みゅう]

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-イタリア, 歴史, 美術館・博物館, 観光

Copyright© マリ姐は旅をする    , 2019 All Rights Reserved.