オーストラリア ヒルトン ホテル

市内観光に便利!パースの新しいヒルトン【ダブルツリー バイ ヒルトン パース ノースブリッジ】

更新日:

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。

今回はパース旅行で2泊したホテルについてご紹介したいと思います。

ノースブリッジ地区の新しいホテル!

ノースブリッジ地区にある一番高い建物。2018年にできたばかりの新しいホテルです。パースにはより中心地に近いヒルトンもありますが、新しい方がいいな~ということでこちらをチョイス。

パース空港からはタクシーで30分程度。45ドルくらい(当時のレートで¥3,961)でした。Uberだと10ドルほど安くなるようです。

パース観光の難点は空港からの中心地を繋ぐ鉄道がないことですね。市バスだと安いですが、私が行った時期はなぜかその路線が停止中でした。個人的にはバスの揺れが苦手なので、なんとか鉄道を通して欲しいけど・・・(;´・ω・)ムリカシラ

タクシーでも酔いそうだったし。
年々三半規管が弱くなってるニャ

タクシーの運転手さんは新しいホテルなので、知らなかったようです。住所見せたら大丈夫でした。

 

ノースブリッジ地区ってどんなところ?

ノースブリッジ地区は古い街並みが残っていながら、新しいカフェやバーが立ち並ぶ場所です。レストランも多い。

すぐ近くには西オーストラリア州立美術館西オーストラリア州立美術館(2020年リニューアルオープン)があり、中心地にも徒歩10分かからないので、観光に便利です。

東京でいうと池袋・新宿に近い感じかしら。
歓楽街なのニャ

露出の高いお姉さんの看板があったりするし、ダブルツリーの前にはセクシーなマネキンがディスプレイに並ぶお店がありました。

朝は驚くほど静かです。

不思議な芸術作品?が。

夜は場所によっては暗いかも。

夜も人がけっこう歩いているので、そんなに危険な感じはありませんでした。ただ、海外の歓楽街なので、注意して行動しましょう。

 

チェックイン

ダブルツリーといえばウェルカムクッキー!

私はゴールド会員なので、朝食が無料になるのはわかっていましたが、どうやらここではエグゼクティブラウンジも使えるらしいです。おかげで夕飯代が浮きました。ラッキー!

お部屋は事前にアプリに提示されていたのと同じで、最上階をアサインしていただきました。

最上階の廊下から見た中心地の景色です。中心地まで徒歩ですぐですね。駅は手前左にあります。

私は歩くのが速いので、5分もしないという感覚でしたが、GoogleMapだと7分になってました。

パースって都会だと思ってたんだけど、高層ビルが建っているのは本当にごく一部なんだということが来てみてわかる。
ガイドブックの写真見て勘違いしてたニャ

お水が2本置いてありました。

きれいで快適なお部屋!

ゴールド会員だからか、チョコレート付きだったわ(´~`)モグモグ
メッセージもあったニャ

そしていつも気になるトイレットペーパーの位置は・・・合格!w

アメニティはストックホルムのヒルトンと同じでした。ちゃんとガラスのコップも置いてありました。なぜストックホルムはなかったのかなぁw

シャワールームはガラス張りのスケスケ。ブラインドは下せますけど、なぜわざわざガラス張りに・・・最近のホテルに多いですよね。

使わない時はブラインドをあげて広さを演出とか?
一人でいてもガラス張りだと落ち着かないニャw

お部屋からの眺め。ダブルツリーの周りには全然高い建物がないんです。

青と白の奇抜な建物はパース・アリーナですが、その正面にある茶色の建物が次に泊まるフォーポイント バイ シェラトンです。

これを見て、歩いて行けそうだな~とトランクを持って移動したんですが、暑くてちょっと大変でした(;´・ω・)オススメはしません。。

夜はどこかのクラブの音なのか、ビート音が聞こえていました。音は上に上がると言うけれど、15階にも聞こえてくるとは。

中の人は気にせず熟睡してましたけどね。
繊細な人は気になるかもしれないニャ

 

ラウンジの様子

エグゼクティブラウンジは2階にあります。

なんで高層階じゃなくて2階?って思ったんですが、来てみてわかりました。

ここならノースブリッジ地区の古い街並みもシティの都会的な街並みも両方見れるわね。
納得だニャ!

しかし手前の赤いネオンのお店が・・・せくしーしょっぷですwwwwまじまじと見ないとわかりませんが、歓楽街!って感じですねぇ。まさかの正面にあるからびっくりしたよw

ドリンクは好きにとってOK。ホットチョコレートは薄かったな。

6:30AM-8:30PMが営業時間なので、深夜にドリンクを飲みたいってのはできないです。

 

ラウンジのバー&カナッペタイム

Bar & Canapesタイムは6:00PM-8:00PM

日替わりスープ、サラダ、日替わり点心とパイ、フルーツといったラインナップ。

旅行中の夕飯はこれくらいでいいわ。
男性は物足りないかもニャ

近くにレストランはたくさんありますし、1階のレストランの割引券をチェックイン時にもらったので、それを使ってもいいかもしれません。

 

ラウンジの朝食

朝食は6:30AM(週末は7:00)-9:30AMでした。

朝は一番のり!

シリアル各種

サラダ、フルーツ、ヨーグルト

パンはミニサイズ

食べ過ぎない程度の種類でちょうどいいわね。
十分だニャ

個人的にはスクランブルエッグ、デニッシュ、ヨーグルト、カプチーノがあれば幸せになれます。

日本とは違う景色を見ながら、のんびり朝食をとる時間が好き。

2泊しましたが、満足度の高い滞在で、またパースに来ることがあればここに泊まりたいと思いました。高級過ぎず、適度なカジュアルさが心地よかったです。

ダブルツリー バイ ヒルトン パース ノースブリッジはパース駅から徒歩7分。

他のダブルツリーにも泊まってみたいわね。
日本にもあるから今度行ってみるニャ!

以上、マリ姐でした!

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-オーストラリア, ヒルトン, ホテル

Copyright© マリ姐は旅をする    , 2019 All Rights Reserved.