イタリア 歴史 観光

古代ローマのコンクリートは最強説【パンテオン】

投稿日:

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。

フィギュアスケートGPシリーズロシア大会に一喜一憂しておりました。羽生君、ショートがよかっただけに、フリーも決めて300点越えたかっただろうなぁ・・・。私も小学生の頃にテニスで左足首を捻りましたが、未だに気温が下がると疼きます。寒い中、いきなり走ろうとしたらピキって変な音鳴ったり、どこかで痛めたのか謎の腫れが続いたりとか、何十年経った今でも支障がでてます。足首は本当に厄介なのです。。というか、あの状態で4回転3回飛んだことに驚きですよ。。ぶっつけ本番であそこまで構成変えてあの点数がとれる選手って他にいないと思う。お大事にしてほしい。

さて、ローマ街歩きの続きです~

コロッセオはローマパスで入ろう!

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 さて、帰国して一ヶ月経っちゃいましたけど、イタリア旅行の詳細について時系列でお伝えしたいと思います。 まだオランダのレポが残ってるんですけど? おいおい混ぜてい ...

ローマパスで入るフォロ・ロマーノ

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 休みが欲しい・・・休みが。最近咳がで始めてます。咳喘息持ちだけど、最近は風邪ひかないと始まらなかったのに。そういえば最初に発症したのは、今の職場に入って研修して ...

イタリアに来たならば生ハムメロンを食べよ!ナヴォ-ナ広場近くのレストラン【CUL DE SAC】

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 ローマ街歩きの続きです。 CUL DE SACでランチ コロッセオから徒歩観光を続けてきて、そろそろお昼時。 お腹空いたわぁ。 何か美味しいものを食べるニャ!! ...

パンテオン

ローマ観光1日目、ランチを食べてナヴォ-ナ広場を観光した後はまた徒歩で移動です。

前回のナヴォ-ナ広場とパンテオンは徒歩で行ける距離にあります。その間にネロの浴場跡もあるんですが、太い柱が2本残っているだけらしいです。パンテオンの南にもアグリッパの浴場跡がありますが、こちらは民家に囲まれた高い壁のみが残されています。一人旅だったら全部写真におさめてたとは思いますが、今回は効率重視なのでスルー。

至る所に遺跡があるので、いくら時間があっても足りない。。
密集しすぎニャ!

地下鉄を作ろうと思って掘ったら遺跡がでてきて工事が中断する、なんてローマではよくある話らしいですからね。

パンテオンとオベリスク

そしてやってきたのはパンテオン。ローマの初代皇帝アウグストゥスの側近が最初のパンテオンを建設していますが、その後火事で焼失。現在のパンテオンはハドリアヌス帝が造らせたものです。

ハドリアヌス帝ってテルマエ・ロマエで市村正親さんが演じてたよね。
また映画を見たくなったニャ

パンテオン前の広場にはオベリスク。この後にもまだでてきます。

現存するオベリスク30本のうち、13本がローマにあるらしい。
フランスでも見た気がするニャ

パンテオンはローマン・コンクリートで建造された神殿です。ローマン・コンクリートは現在のコンクリートの倍以上の強度があるとされていますが、地震国イタリアで1800年経った今も残っているからウソではなさそう。現在のコンクリートの建物は作った時から劣化が始まると言われていますからね(50-100年が限界らしい)。コロッセオも同じくローマン・コンクリートで作られた建造物です。ローマ帝国が崩壊してからは石造りに移行していったらしい。

そんなに丈夫なら今もローマン・コンクリートで建てればよくない?
建築業界が儲からないからやらニャいのでは。

真相はわかりません。。

パンテオンにはイタリア王国初代国王のヴィットリオ・エマヌエーレ2世のお墓や、ラファエロのお墓があります。最近有料化するという噂を聞いていましたが、私達が行った時はまだ無料で入ることができました。

ここでは毎年8月6日〜9日前後に広島・長崎の原爆忌の式典が行われているそうです。私は最近ツイッターで知ったのですが、日本では全然報道されていませんよね。

中は人でいっぱい。写真に夢中になっていたらスリにやられるから注意!

天窓から注ぐ光がとても神秘的ね。
とっても明るいニャ!

 

パンテオン近くでジェラートを食す。

そしてあまりにも日差しが強いので、一休みしたい・・・ということで、ジェラートを食べることに。

Il Gelato di San Crispino

もうちょっと歩けば有名なジョリッティもありましたが、パンテオン近くのサン・クリスピーノにしました。トレビの泉の近くにも同じ名前のお店がありまして、そこには以前行ったことがあります。経営は同じ。あっちは混んでるイメージだったけど、こちらは空いてました。タイミングがよかったのかな?とてもきれいなお店です。座るところはありません。

メニュー

日本だと3サイズくらいしかないけど、イタリアは5サイズありますね。

一番大きのを注文してみたい気もするが。
ここは我慢してミディアムサイズニャ!

レモンとピスタチオ♪

暑いと酸味が欲しくなるってことでリモーネ、日本だと本格的なお店じゃないとお目にかかれないピスタッキオをチョイス。うちの弟(イタリアンの料理人)は「蓋つきで管理しているジェラテリアが美味しい」といつも言っています。蓋つきじゃなくても美味しいところはあるでしょうが、蓋してある方が空気に触れなくていいとは思いますね。

美味しい!もっと食べたい!
もっと、と思うところでやめておくのがいいのニャ

生き返ったので、また街歩き再開です。次回へ続く。

以上、マリ姐でした!

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-イタリア, 歴史, 観光

Copyright© マリ姐は旅をする    , 2018 All Rights Reserved.