イタリア 歴史 美術館・博物館 観光

ミケランジェロVSダヴィンチ⁉幻の絵画バトル【ヴェッキオ宮殿】

投稿日:

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。

フィレンツェレポが終わらない~頑張ってヴェネチアにたどり着かなくては!続きです!↓
 

フィレンツェの中心にあるヴェッキオ宮殿

ヴェッキオ宮殿シニョーリア広場に位置する、13-14世紀に建てられた宮殿。最初はフィレンツェ共和国の政庁舎として利用され、ピッティ宮殿に住居を構える前のメディチ家がここに住んでいたこともあります。現在はフィレンツェ市庁舎として利用されているそうです。

1585年に天正遣欧少年使節がここに宿泊しています。大航海時代ヲタとしてはその事実が熱いですね。

「天正遣欧少年使節」とは

1582年に九州の大名の名代として長崎からローマへ派遣された、4人の少年を中心とする使節。イエズス会のヴァリニャーノの導きで、伊藤マンショ、千々石ミゲル、中浦ジュリアン、原マルティノが8年かけて日本⇔ローマを旅した。

2016年に公開された映画『インフェルノ』にも登場したようですので、事前に映画を観ておけばより楽しめるでしょう。

ヴェッキオ宮殿&サン・ジョバンニ洗礼堂 ダンテ「インフェルノ(地獄篇)」ゆかりの地を巡る<貸切/日本語ガイド>by H.I.S

小説「インフェルノ」ゆかりの地へ!ヴェッキオ宮殿 フィレンツェ半日観光ツアー

前から思ってたんだけど、なんで塔が真ん中にないの?
もともとあった中世の塔を利用したのニャが、宮殿を建てたい位置の真ん中に塔がなかったのニャ

中庭はステータスの証♪

柱の装飾が細かいです。

短い日程であればここの優先順位は低いかもしれません。私は前回来る予定でしたが、イベント開催中で入ることができませんでした。行く前にイベントをやっていないか調べておいた方がいいと思います。

フィレンツェカード利用可能。チケット売り場にフィレンツェカードの看板がありますので、そこでチケット代わりのレシートを受け取ります。

フィレンツェ観光の便利アイテム【フィレンツェカード購入方法】

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 いよいよフィレンツェ観光スタートです。まずは観光の必須アイテムを購入しました。 フィレンツェカードとは フィレンツェカード公式サイト 72時間フィレンツェにある ...

 

ローマ帝国時代の遺産⁉

実は今回行ってみて初めて知ったのですが、チケット売り場の近くに地下に行く入口があって、そこにはローマ時代の遺跡がありました。

美術ガイドチヅさんと行く!バルジェッロ美術館、ヴェッキオ宮殿、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会<コース選択可/日本語>

復元図

紀元前1世紀に建てられた、収容人数8,000-10,000人ほどの音楽劇場があったそうです。発掘の一部が一般公開されています。

フィレンツェはローマと同じで、昔の遺跡の上に街が作られています。きっと掘ったら色んなところで遺跡が出てくるに違いない。フィレンツェ市はこの劇場の発掘を進めていましたが、予算がなくなり、日本企業の支援によって公開までこぎ着けたそうです。

確かローマのどこかの遺跡も日本人が修復費だしてなかった?
ローマに唯一あるピラミッドのことニャね

トレビの泉はフェンディの支援による修復でした。イタリア経済はヤバいとずいぶん前から言われてますけど、観光資源にも影響が。ヴェネチアでも修復すべき壁画があるけど、予算がなくてできないってガイドさんが言ってました。

 

未完の絵画が隠されている?

遺跡を見た後は、別の入口から宮殿内部に入ります。ヴェッキオ宮殿の目玉はここでしょう!

500人広間!この広さと、東西の壁画と天井の絵画は圧巻です!

壁画はヴァザーリとその工房が描いた『シエナ攻防戦』。ヴァザーリはウフィッツィ美術館とピッティ宮殿を繋ぐヴァザーリの回廊を作った人物です。

ただの橋ではない!メディチ家の隠し通路【ポンテ・ヴェッキオ/ヴァザーリの回廊】

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 今日も1人退職者がでました。閑散期なのに忙し過ぎて泣く。。。。。 フィレンツェ街歩きの続きです! ポンテ・ヴェッキオに続く道 お気に入りのジェラテリアは諦め、ポ ...

当初、ミケランジェロレオナルド・ダ・ヴィンチに壁画が依頼されており、それぞれ東西に描く予定でした。しかし2人とも制作半ばでフィレンツェを離れて絵画は完成せず。その後ヴァザーリが壁画を描きます。

ヴァザーリの壁画のどこかに「CERCA TROVA」(探せ、さすれば見つかる)と書かれた旗があって、長年の謎だったのですが、2007年になって壁が二重構造になっていて、レオナルド・ダ・ヴィンチの未完の絵画『アンギアーリの戦い』が隠されていることがわかりました。旗は肉眼では見にくいらしいので、絶対に見たい人はオペラグラスでも持っていきましょう。

ミケランジェロの絵画『カッシナの戦い』はミケランジェロのことをよく思っていなかった画家が切り刻んでしまったという話。
どこまで本当かわからないけどニャ

ヴェッキオ宮殿&レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりの地を巡る<貸切/日本語ガイド>Max Harvest

素晴らしい壁画

実は天井もすごいのです。

絵画でびっしり。まともに見てたら首が痛くなるw

2人の絵画が残ってたら、さらに人が集まる観光スポットになっていたわね。
ま~ぼ~ろ~し~ニャ(IKKO風に)

 

他にも見どころたくさん!

500人広場以外にも、見る所はたくさん!駆け足で紹介してきます。

エレオノーラ・ディ・トレド礼拝堂

エレオノーラはコジモ1世の奥様です。ここの絵画はすべてブロンズィーノが手掛けたもの。中央にある『十字架降下(ピエタ)』はレプリカで、本物はフランスのブザンソン美術館に所蔵されています。

どの部屋もフレスコ画がすごいのです。

どこを見ても絵画があるのよ。
目が疲れるニャ~w

私が大好きな部屋、地図の間!

上の白い部分に天体が描かれる予定だった。未完。

オプショナルツアー参加者だけが通れます。

中の人が大好きな地図の間には、秘密の通路があって、ここはビアンカ・カッペッロの秘密の部屋に繋がっています。

ビアンカ・カッペッロとは

ヴェネチアの貴族出身。トスカーナ大公フランチェスコ1世・デ・メディチの2度目の妻。2人が出会った時、お互い既婚であったが、ビアンカの夫が殺され(2人が仕組んだとされる)、フランチェスコの妻が亡くなるとたった2か月で再婚した。

天正遣欧少年使節の伊藤マンショとビアンカが舞踏会で踊った記録が残っているそうです。フィレンツェの人々にとって、日本から来た少年達はさぞかし珍しかったでしょうね。

ヴェロッキオ作『イルカを抱くキューピッド』

この天使像、ほっぺがプクっとしていて可愛い!!宮殿の入口にもありますが、そちらはレプリカで、本物は宮殿内部に展示されています。この像を作ったヴェロッキオはダヴィンチやボッティチェリの先生です。

イルカがイルカっぽくない気がする。
ラファエロが描くイルカもそうだったニャ

今みたいに簡単に水族館でイルカと対面できるわけでもないですし、画家たちはちゃんとしたイルカを見たことがなかったのかもしれません。

夏に開放されているサトゥルヌスのテラスからの眺め

今回私達はのぼりませんでしたが、アルノルフォの塔からは素晴らしい景色が見えるらしい。途中にはサヴォナローラが捉えられていた独房があります。けっこう並んでましたね。次回行ったらチャレンジしたいです。

ヴェッキオ宮殿+アルノルフォ塔 内部見学ツアー<4月~9月/ディナー付きプランあり/英語/フィレンツェ発>

ようやく来ることができたヴェッキオ宮殿。どこを見ても芸術で溢れていて楽しい!また長期滞在で来た時にもっとじっくり見学したいと思いました。

以上、マリ姐でした!

ヴェッキオ宮殿&フィレンツェ散策<昼食付プランあり/日本語ガイド/フィレンツェ発> by Mybus

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-イタリア, 歴史, 美術館・博物館, 観光

Copyright© マリ姐は旅をする    , 2019 All Rights Reserved.