スウェーデン ヒルトン フィンランド ホテル マリオット

ヒルトンのゴールド会員になりました!【ヒルトン・オーナーズVISAカード】

投稿日:

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。

花粉で顔がかゆい・・・そして常に眠い・・・春が終われば今度は台風の気圧で悩む季節になりますね。難儀な体だ~(;´Д`)

さて、ヒルトンのゴールド会員になったよ~!というお話。

北欧旅行のホテルをどうするか考える。

5月に控えたスウェーデン&フィンランド旅行。ホテル選びは楽しいのですが、決めるのはなかなか大変ですねぇ。

値段、立地・・・バランスを考えて選ぶのよ(ง `ω´)ง
目が真剣なのニャ!

飛行機はマイルで支払いますが、北欧は物価が高いですので、現地でかかる費用を考慮しなければなりません。ホテルは快適さを求めつつ、予算以内におさめたいもの。私は通常ホテルを選ぶ時、1泊25,000円を上限に考えています。

アムステルダムのダブルツリーヒルトンはそれくらいの金額だったわね。財布に厳しい。。
それでも閑散期の金額だったニャ。

アムステルダムは本当にホテル代が高いなぁ・・・(^_^;)日本のビジネスホテルなら8,000円払えばそれなりに満足するお部屋に泊まれますが、同じつもりで海外で宿泊すると水回りなどでどうしても不満がでてきます。せっかくの旅行ですから、快適なお部屋で過ごしたい。でも観光とお土産にも予算をとっておきたい。

さて、どうしましょう。

 

フィンランドはマリオット系列、スウェーデンはヒルトン!

今回はスウェーデンで4泊、クルーズ船で1泊、フィンランドで3泊の予定です。フィンランドでは面白そうなマリオット系列ホテルがあったので、ポイントで宿泊することにしました。上の写真のちょうど真ん中あたりにあるホテルのようです。

一番安い部屋で4万してた・・・
マリオット系列は割高ニャ~

月曜日がやたら高かったんですけど、何がイベントでもあるんでしょうか。マリオットのゴールド会員に朝食はつきませんが、ポイントで無料宿泊できるだけありがたいです。SPGアメックスで決済しまくったおかげでポイントが貯まりました。

また、スウェーデンでは最初マリオット系列のコートヤードに泊まろうと思ったものの、旧市街に近くて便利そうなヒルトンに泊まることにしました。

 

ヒルトンのゴールドカードはすごい!

そして、このタイミングでヒルトンVISAゴールドカードを発行することにしました。

マリオットにばかり泊まっていたらホテル代がかかってしょうがないからね。
とてもお得なカードなのニャ

年会費8,000円弱(マイ・ペイすリボの登録必要)のこのカードを持っているだけで、一気にヒルトンのゴールド会員になれて、特典を受けることができる。旅行好きにはありがたいカードです。朝食2名無料、無償アップグレード、レイトチェックアウト(14時)の特典がとてもいい!

ただ、朝食無料特典は系列ホテルによっては提供されていない為、ヒルトン、コンラッド、ダブルツリー、ガーデン・インあたりに泊まった方がよさそうです。

3月は大丸のカードを発行したので(株主優待を使う為)、同月にカード発行は避けた方が無難。燃油サーチャージが下がる4月1日に特典航空券をとって、日程が確定したらカードを発行してホテル予約を!と緻密な(?)計画を立てました。4月1日にカード申請まですませたのですが、ひとつ誤算が。

その2日後に新規入会キャンペーンがはじまるという。。
タイミング早かったニャ

今回の宿泊で10万近くいくのに・・・5000円相当のポイントもらえたのに。。。過去のキャンペーンの時期調べておくんだった~(´;ω;`)ウウウ

また、対象ホテルにこのカードで決済すると2000ポイント(1000円くらいの価値)がもらえるらしいですが、アジアのホテルが多くて、ヨーロッパは対象ホテルが少なすぎます。そんなこんなで、今回このカードで決済することはなさそうです。ざんねーん!(波田陽区風に)

カード申請は何の問題もなく、申請して次の日には審査が通ったというメールがきました。そしてさらに数日後。ヒルトンのアプリを立ち上げたら・・・

無事、ゴールド会員になってました!
やったニャ!

特典はいつ改悪があるかわかりませんけど、その時が来たらその時に考えればいい。せっかくゴールド会員になりましたし、ヒルトンは世界中にありますので、これから泊まる機会を増やしていきたいと思います。

またクレジットカードが増えたけど・・・
いい加減ストップするのニャ

以上、マリ姐でした!

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-スウェーデン, ヒルトン, フィンランド, ホテル, マリオット

Copyright© マリ姐は旅をする    , 2019 All Rights Reserved.