東京 買い物

東京駅でタピる!パティシエプロデュースのティースタンド【茶辻】

2020年8月11日

マリ姐
( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。

口癖になるくらい暑いね~と言い続けてます。飲み物が手放せません!!

今日はまたまた東京ギフトパレット内にあるティースタンドをご紹介します!

茶辻

石川県出身の金髪パティシエ辻口博啓さんがプロデュースしたティースタンド。

香り豊かな琉球紅茶をはじめ、世界各地の厳選茶葉を使用したドリンクをいただくことができます。まだ店舗はここだけのようです。

■パティシエ辻口博啓の創造力と技巧に、ティーブレンダーの豊かな感性と経験をかけ合わせて生まれた至極の一杯。"琉球紅茶”の豊かな香りと自家製タピオカの独特で心地良い食感をお楽しみください。

■琉球紅茶の茶辻オリジナルティーや個性豊かなチャイティー。
まるで語りかけてくるような紅茶本来の香りや味わい、本格的なスパイスの豊かな余韻をお楽しみいただけます。

こだわりの自家製タピオカはもちろん、お茶との相性を考え抜いた、北海道産生クリームやマスカルポーネを合わせた特製のミルクフォームもぜひトッピングしてみてください。(公式インスタグラムより)

身内が金沢にいるので、辻口さんのカフェ(ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA)とか連れて行ってもらったりしていたのですが、いつも賑わってますね。ケーキもおしゃれで、美味しいです。

東京ギフトパレットがオープンして2日目に発見し、3日めに保冷バッグと保冷剤を持ち込んで買いに行きました。

マリ姐
すごい気合のいれようね。
マリねこ
会社に持ち込んで飲むためニャ~

前日にTVで放送されたらしく、前日より待っている人がいました。これから列ができるようになるのかなぁ。

 

メニューをチェック!

1サイズのみの提供で、HOTかCOLDか、ドリンクを選んで、トッピングに自家製タピオカ(+80円)ミルクフォーム(+80円)を追加するか否かを伝えるだけのようです。

2020年8月現在の期間限定商品、あまおう苺みるくは最初からトッピングが含まれていますね。

私の大好きな加賀棒茶もあります。ただし、ストレートのみでトッピングはなしです。

マリ姐
マリ姐はほうじ茶ミルクティー好きなんだけどな~
マリねこ
そこは加賀出身としてこだわりがあるのかもしれないニャ

ストレートティーだけならお手頃価格ですね。ミルクティーにしてトッピング2つつけると700円前後になりますがw

特製のミルクフォームがすごく気になる!

 

飲んでみたよ!

まだオープンして3日目だったので、スタッフも慣れていないんだと思います。提供時間はそこまで早くなかったです。でも丁寧に仕事してくれた方が個人的には◎。

東京ギフトパレットの公式サイトには支払い方法に現金・クレジットカード・電子マネー・コード決済とあったんだけど、現金・クレカのみって言われました(他の店は使えた)。準備がまだできてなかったんですかね?(´・ω・`)

注文したのは、ジャスミンミルクティー(タピオカ)宇治抹茶ミルク(タピオカ)です。

ミルクフォームを追加すると、スタバのフラペチーノ用のフタになるようでした(上が開いたドーム型のやつ)。今回は持ち歩く予定なので、タピオカのみ。ストローは別にしていただきました。

マリ姐
丸みのある容器で可愛らしいわね!
マリねこ
蓋にはお花柄描いてあって、これもカワイイニャ!

おもむろに保冷バッグを取り出した私に、周りは若干引いていたような・・・いあいあ、気にしない!w

ちなみに私が最近常に持ち歩いているサーモタンブラーに入れると、多少はみ出す感じでした。サーモタンブラーに入れると、氷が3-4時間は溶けないので、手放せません!

私はジャスミンミルクティーをいただきました。ジャスミンティーってこんなに風味豊かだったんですね??上品なお味で美味しい・・・!

♥═━┈┈ (→∀←人)㋜㋖

タピに興味がない人は普通にお茶としてオススメしたいです。

タピオカは噛むと黒糖の味がしっかりします。巷ののタピオカドリンクがどれを噛んでも同じ噛み応えなのに対し、こちらはタピオカに個体差があるので、手作り感があります。

パティシエがプロデュースしただけあって、スイーツ寄りのタピオカドリンクという感じでしょうか。今度は是非ミルクフォームをトッピングにして飲みたいです!

 

場所は東京ギフトパレット!

公式サイトから抜粋

営業時間 9:30~20:30/土日祝9:00~20:30

茶辻は東京駅八重洲口北口をでてすぐ、東京大丸のすぐ隣の東京ギフトパレット内にあります。

マリ姐
東京駅に来たら飲んでみてね!
マリねこ
期間限定メニューは今後もチェックニャ!

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-東京, 買い物,

© 2020 マリ姐は旅をする