ヒルトン マリオット 北欧

北欧に行くと決めました!【春旅行2019】

投稿日:

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。

仕事が繁忙期でヒーヒーです。こんだけ人数減ってるので、全然数とれてないけど、それは私のせいではないので、気にしないことにしてます。また新しい人達が入ってきましたが、どれだけ残るかなぁ(遠い目)

さて、ご褒美がないと仕事なんてやってられない!というお話。

行き先はやっぱり北欧!

旅行の為に仕事している私なので、予定を入れないとやる気がでません。先日、房総の温泉旅館でのんびりしてきましたが、次の旅行先は絶対にヨーロッパ!!と決めておりました。

マレーシアはリベンジしなくていいの?
現地の友人の予定もあるので、今回は見送りニャ

行き先は色々悩んでおりましたが、スウェーデン&フィンランドに決定。

またまたオランダに行こうと思っていたのですが、ミュージアムカードの改悪があって、テンションが下がりました(また絶対行くけどね)。決め手のなったのはスウェーデンにも東インド会社があったので、なんか見つかりそう!と思ったことでしょうか。

でた、大航海時代!!w
中の人には大事なことなのニャ

スウェーデン東インド会社(SEIC)はオランダやイギリスと比べると規模は小さく、情報はあまりありません。スウェーデンに東インド会社があったことを知ってる人は相当少ないのではないかと。取り扱っていたのは茶だけだったといいますし、現地に行ってどれだけ資料があるかわかりません。

最悪、現地ブランドの紅茶を買えればいいわw
従妹からもらったスウェーデンの紅茶が美味しかったからニャ

スウェーデンの東インド会社の本社の建物はストックホルムではなく、イェーテボリにあります。ストックホルムから電車で3時間・・・一人だったら行っていたと思うんですが、今回は母を連れて行くので、マニアックな街(といってもスウェーデン第二の都市)に行きづらい。なので、海洋博物館と歴史博物館で何か見つかれば・・・という感じです。

いつかコペンハーゲン➡イェーテボリ➡オスロのルートで電車の旅をしよう。
もう次のことを考えてるのかニャ!

 

タリンにも?

ストックホルムからクルーズ船を使えば一晩でヘルシンキに移動できるので、まずは2か国にしました。また、ヘルシンキからまたまた船を使って片道2時間でエストニアのタリンにも行けるようなので、日帰りで行こうかな?と考え中です。母がTVで街並みを見たらしく、行きたい!とものすごく主張している・・・。

大航海時代ヲタとしてはラトビアのリガにも行きたかったのよね。
スウェーデン王国の最大の都市ニャ!

 

航空券はマイルで!

北欧は物価が高いことで有名。そして今回は母と2人分の旅費がかかる。というわけで、1年かけて貯めたマイルを使う時が来ました。本当はビジネスクラスで行きたかったんですが、2か月を切った段階で理想のルートでビジネスクラスの特典航空券をとるのはムリでした。中国系の航空会社なら残ってましたけど・・・。

東南アジア経由ならとれないこともなかったのよね。
移動に時間がかかってしまうのニャ!

片道の移動だけで1日以上使ってしまうのはもったいない。移動より観光に力を注ぎたい。体力温存の為にも、できるだけ短いルートで行きたい。そんなわけで、ビジネスクラスは次回へ持ち越しです。行きはブリュッセル経由、帰りはミュンヘン経由。燃油サーチャージが下がる4月を待って、予約しました。

3月発券と比べると2人で4万円は違ったわ。
それは大きいニャ!

航空会社は往復の長距離はANA、短距離はルフトハンザとスカンジナビア航空です。使ったマイルは12万マイル。頑張って貯めたなぁ・・・。

 

ホテルはマリオットとヒルトン?

ホテルはマリオット系列に泊まりつつ、ヒルトンにも泊まりたいなと思っております。母が一緒だから安宿には泊まれない(色々うるさいのですw)。あと、自分へのご褒美でもあるので、妥協はしたくない。

というわけで、現在ヒルトン・オーナーズVISAゴールドカードを発行中でございます♪

ヒルトンVISAゴールドはもってるだけでゴールド会員になれるのよ。
ゴールド会員は特典がいっぱいニャ!

マリオットではゴールド会員の朝食特典がなくなってしまいましたが、ヒルトンのゴールド会員は朝食2名分無料になります。その他にもレイトチェックアウト、お部屋のアップグレードなど特典が盛りだくさん。

年会費は13,950円(マイペイすリボ登録でもっと安くなる)かかりますけど、これらの特典を受けられることを考えるとお得だな~と思いまして、ずっと発行しようと思っていたんですが、今回がいいタイミングでした。

オランダの時は全部マリオットに泊まったけど、ポイントをうまく使ってたからね。
あれを全額払っていたら恐ろしいことになっていたニャ

今後はヒルトンとマリオットを使い分けていくことになりそうです。お値段的に全部マリオットはムリ。東南アジアだとマリオットもお安いですけどね。

 

バルト海クルーズで移動!

ストックホルム➡ヘルシンキ移動には北欧とバルトの6都市を結ぶタリンク&シリヤラインを利用しようかと考えています。

バルト海移動!萌える!
マリ姐ママは船に乗るのが大好きニャ

私はどちらかというと船は乗る派ではなくて見て楽しむ派なのですが、調べてみるとこの客船は相当楽しそう。無料のエンターテインメント、免税店ショッピング、地元の食材を使ったブッフェ、そして限定ムーミングッズムーミンキャビン。タイミングがよければムーミンも乗ってくるらしい!

ムーミン好きにはたまらないわね。
免税店で散財しそうだニャ・・・

あと、最近だと映画『雪の華』がこの船のデッキで撮影されたらしいです。ネタがいっぱい&写真の撮り甲斐のありそうな船ですよね。

 

計画している時が楽しい!

というわけで、ざっくり予定を決めたので、これからどこの観光スポットに行くか、決めていこうと思います。歴史はもちろん、デザイン、景色も興味深いので、迷いますね。でもストックホルムは日程に余裕があるので、かなりの場所に行けると思います。

母が何もしない&方向音痴なので、下調べちゃんとしないと~(^_^;)

あとは何より健康維持!これが一番の課題ね。
ちゃんと睡眠とってストレス溜めこまないようにするニャ!

あと行くまでにイタリアレポ終わらせないとですね。

以上、マリ姐でした!

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-ヒルトン, マリオット, 北欧

Copyright© マリ姐は旅をする    , 2019 All Rights Reserved.