マリオット

今度はホテル修行に手を出したよ【マリオット ステータスマッチ】

マリ姐
( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。

さて、SFC修行が終わってないというのに、今度は別の修行に手を出したというお話。

千葉県民なので。

同僚の都民からは、恨めしそうな目を向けられましたが、千葉県民のマリ姐は、ここぞとばかりにGO TO TRAVELの恩恵を受けておりました。

マリ姐
ヒルトン東京ベイ×2、ウェスティン仙台、松島の大観荘、ホテルオークラ東京ベイ、横浜ベイシェラトン・・・泊まり過ぎ
マリねこ
海外旅行に行けないから、国内を楽しんでいるのニャ!

そんな中、SNS上ではホテルのステータスマッチの話題で盛り上がっている。

なるほど・・・GO TOを利用すれば、通常よりお安くホテルを楽しむだけでなく、数をこなせばホテルのステータスを手に入れられるってことね!!

マリ姐
火がついたらもう止められない。
マリねこ
突っ走るのみニャ!

 

どこのホテルグループにする?

修道院を利用したコート―ヤード・バイ・マリオット

さて、ではどこのホテルグループのステータスを狙いましょうか。

現在ヒルトンヒルトンVISAゴールドカードを持っている為、ゴールド会員になっています。

マリ姐
ヒルトンはゴールド会員で、朝食2名がつくのよ!
マリねこ
大変重宝してるニャ

ダイヤモンド会員を目指せば、ラウンジ利用やさらなるアップデートなどの特典がつくようになります。

ただ、世界を見渡せばヒルトンはたくさんありますが、日本はそんなに数がないのです。近場は舞浜、成田、お台場、新宿、汐留。まだ9月の段階では都内はGO TO対象になっていませんから、舞浜のヒルトンに泊まり続けることになります。

マリ姐
舞浜は定期券で行けるけど、成田は通うには遠い。
マリねこ
周りに何もなさそうニャ(失礼)

 

そして、マリオットもSPGアメックスを持っていて、現在ゴールド会員ですが、こちらは朝食がつかず、ラウンジも使えません。ひとつ上のラチナ会員になる必要があります。

ロッテルダム・マリオット・ホテルのラウンジにて。

マリ姐
昔はゴールドでも朝食がついて、ラウンジが使えたのよねぇ・・・
マリねこ
オランダでマリオットホテルをはしごして楽しんだニャ

オランダは外食が高いので助かったし、2週間体調を崩すことなく、快適に過ごせたのを覚えています。あ~またロッテルダムに行けるのはいつのことか!!

マリオットはヒルトンよりもホテル数が多く、9月は近場の舞浜、横浜のシェラトンで回すことになりますが、10月に東京都がGO TO適用になれば、都内にはたくさんホテルがあるから、選び放題!

ステータスマッチ中は、プラチナ会員として扱いを受けますので、いろんなホテルを楽しみつつ、修行ができます。そして、SPGアメックスで支払いをすれば、ポイントがたくさん貯まります。

マリ姐
ということで、マリオットに決定!
マリねこ
ニャ!!

 

ステータスマッチに申請してみた。

となれば、早速マリオットにステータスマッチの申請をしなければなりません。

「このホテルグループの上級会員で、これだけ宿泊実績があるから、おたくでも上級会員になりたい!」という申請ですので、ホテル会員のステータスと宿泊実績を提示する必要があります。

ゴールド会員がわかるアカウント画面のスクショと宿泊実績がわかるデータを提出。

宿泊実績は一覧があったので、スクショ&トリミングしてコンパクトにわかりやすくまとめました。この1年で10泊していたようです。

マリ姐
IHGのプラチナ会員(年会費払えばなれる)で、実績1泊でも申請通った人もいるから、いけるでしょう。
マリねこ
早く申請が通るといいニャ~

そして、申請をして1週間後・・・

横浜ベイシェラトンのチェックアウトをした日に申請許可のメールが届きました。あと1日早ければ、これも実績になったのになぁw

マリ姐
でも宿泊ポイントはプラチナ会員扱いで入っていたわ。
マリねこ
そこはラッキーだったニャ

というわけで、これから90日以内に15泊しなければなりません。

けっこうスケジューリングたいへーん。ホテルから会社に通うしかないなっ!w

10月から東京都がGO TOの対象になり、地域クーポンが始まります。マリオットでは10月18日まで1泊につき2500ポイントもらえるキャンペーンをやっていますから、10月1日から18日までに宿泊を集中させるのがベストですね!

マリ姐
若干、周りには引かれておりますが、気にしなーいw
マリねこ
(●≧ω≦)9頑張るニャ~!

というわけで、今後はホテル修行報告が増えると思います。SFC修行も同時並行でやるよっっ!!

以上、マリ姐でした!

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-マリオット

© 2020 マリ姐は旅をする