オランダ 歴史 観光

スケベ人間と聴こえる⁉オランダ人のリゾート地【スヘフェニンゲン】

投稿日:

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。

通勤だけで疲れている毎日です。家でおとなしくしていたので、すっかり体力がなくなったようです。まぁ、仕事に行くから精神的なものもあると思いますけど・・・(;^ω^)

さて、今回はオランダ人のリゾート、スヘフェニンゲン(Scheveningen)について!

スヘフェニンゲンとは?

スヘフェニンゲンはデン・ハーグ中心地から6キロ離れた砂浜のあるリゾート地です。スヘフェニンゲンの発音が日本語の「スケベニンゲン」と似ているということで、たまに話題になることがあります。最近だと世界各国で寒中水泳やってるというニュースで見ました(そしてブログに書いてないことに気づいたw)

「このトラムはスケベニンゲンに行きますか?」と現地の人に聞いてみたところ・・・
本当に通じたニャ!!

国際スケート連盟が発足したのがこの地で、毎年2月にハーグでフィギュアスケート国際B級大会のチャレンジカップが開催されます。宇野選手や紀平選手が出場します。オランダってスピードスケートは盛んですが、フィギュアは全然ですよね。

あと、ポケモンGO!が始まった当時、ここでかなりの種類が集められるってことで話題になったわ。
前回はそれ目的で行くか中の人は悩んでたニャw

前回はEU限定で当時はレアだったバリヤードをゲットして満足しました。もう今はやってないです。

 

スヘフェニンゲンへのアクセス

番、9番トラムのDen Haag, Kurhaust駅でおりるが埠頭に近いのでオススメです。

トラムの乗り方は以下をご参照くださいませ。トラムだとハーグ中心地から15分ほどです。

【デン・ハーグ】トラムを使って移動しよう!

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 オランダでアムステルダム、ロッテルダム、デン・ハーグを観光ときはトラムが便利!というわけで、今回は私も大変お世話になった、デン・ハーグトラムの乗り方をご紹介した ...

ちなみに、ザ・ハーグ・マリオットホテルの徒歩圏内には使われていないトラム駅があったので、注意してください。私は犬の散歩していたお姉さんが気づいて教えてくれました。ずいぶん荒れてる駅だなぁとは思っていたんですが。

オランダ人は親切だよね~
いい人が多いニャ

 

スヘフェニンゲンに行ってみました!

リゾート地らしく、ショッピングモールやカジノがあります。

大航海時代ヲタとしては、オランダの海を見ないといかんだろう!と思ってはいたのですが、博物館を優先にしていて、三度目にしてようやく行くことができました。ちなみに細かい話をすると、ホールンエンクハイゼンはかつて海沿いでしたが、堤防が作られたので、今は湖なのです。あそこからVOC(東インド会社)の船がでたことには違いないんですが、潮の香りがしないんですよね。

写真スポットあり

スヘフェニンゲンのランドマーク

5つ星ホテル、クールハウス・ホテル。1885年に創業した老舗ホテルです。もともとは上流階級向けのビーチハウス(海の家的なもの?)として作られたんだそう。

ここに泊まって北海を眺めるのもいいわよね・・・
宮殿みたいニャ!

 

埠頭(De Pier)近くまで歩いてみました!

左に見えるのがDe Pier。

De Pierは改修されて2015年に再オープンしました。実はここにはDe Pier Suitesというホテルが入っているらしいです!北海やスヘフェニンゲンビーチを眺められるホテルなんてステキだなぁ( ^ω^)バーなどのお店も入っているようですよ。

ここでお茶でもできたらよかったんですが、風があやしくてですね・・・早く帰った方がいいと思ったんです。

到着時点では晴れてたんだけどね。
雨が降りそうな風を察知したニャ

というわけで、階段で上にあがって歩いてみました。

どこまでもビーチが続いている~
規模が違うニャ!

海行かない人なので、わかりませんが、この規模のビーチって日本になさそうな気がします。どこか一画がヌーディストビーチだと聞いていたんですが、わかりませんでしたw

反対側は静か・・・。波が荒い。そして風が冷たいです(5月末)。太陽が隠れると寒くなります。昼間、日差しが強くても海沿いは上着必須です!

The Battle of Scheveningen, 10 August 1653 by Jan Abrahamsz Beerstraaten

大航海時代ヲタとして注目すべきは、第一次英蘭戦争のスヘフェニンゲンの海戦がここであったという点です。オランダの英雄トロンプ提督が戦死し、オランダがイギリスに敗北しました。正直、英蘭戦争は戦いが多すぎていまだに整理ができないのですが、スヘフェニンゲンの名前はこれで覚えました。

海の底には沈んだ船とかあるのかしら?
探せばあるかもしれないニャ

あまりひと気がありませんが、SkyView Pier。観光シーズンは混むのかな~

時間があったらてっぺんからビーチを眺めてみたかった・・・。
1人で乗るのは微妙だけどニャ

バンジージャンプ!!

ドローンが撮影しているw

バンジージャンプは絶対にやりたくない派・・・垂直落下は苦手なのです!でも見るのはいい!w

飛ぶ人は勇気あるわ・・・
見てる専門でいいニャ

短いですが、スヘフェニンゲンの動画を撮ったので、載せておきますネ。

 

オランダ名物、キべリングを食べよう!

キべリング(kibbeling)は鱈のフライで、タルタルソースにつけていただく、オランダの国民食です。ここに来たら食べないと!と思っていたのです。

魚のフライで有名なお店Simonis

量がすごいw

Simonisはスヘフェニンゲンに複数店舗かまえている、有名なお店です。列は長くなかったのですが、なぜか進まなかったので、時間もないし写真を撮って別のお店を探すことに。

このお店のキべリングにしました。

キべリングは超絶美味しい!

白身魚のフライだと思って侮るなかれ。正直、想像以上に美味しかったっっ!!衣は軽めでちょっとスパイシー?魚はホクホクで、タルタルソースが日本でエビフライにつけるやつとはまた違って絶妙な美味しさ・・・うまく言えないけど!!!とにかく食べてみてっっ!!

で、滞在中にもう1回食べようということで、ミデルブルグでも食べたのよね~
これもまた絶品だったニャ!!

日本でも気軽に食べれればいいのに~と思いました。しかし、日本で鱈は高いよね・・・(´・ω・`)

 

スヘフェニンゲンまとめ

短い滞在でしたが、泳がなくても十分リゾート気分を味わえました。

なかなか短い滞在で来ることは難しいかもしれませんが、北海を眺めたい人やリゾート気分を味わいたい人は、行ってみて下さいませ。

北海を眺めながら食べるキベリングは最高よ!
また晴れた日に来るニャ!

以上、マリ姐でした!

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-オランダ, 歴史, 観光,

Copyright© マリ姐は旅をする    , 2019 All Rights Reserved.