オーストラリア 歴史 観光

オーストラリアの大自然を楽しむ!【ロットネスト島1日ツアー】

投稿日:

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。

寒くなり始めた途端、風邪をひいてしまって、その後すぐに北海道旅行に行ったりしてたら執筆のエンジンがかからず・・・気づいたら一ヶ月経ってたよ!その後にも色々ありましたけど、それはまた追々触れるとして、パース旅行記の続き、いってみたいと思います!

前回に引き続き、ロットネスト島観光ツアーのレポ(後篇)です!

゜:*★オーストリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°の、ロットネスト島「世界一幸せな動物」クオッカに出逢えるウォーキング&選べる島内周遊(サイクリングorバス)1日ツアー<昼食付き/日本語/パース発着>に参加しています。

【前篇はこちら】

スワン川をクルーズ♪パースからフェリーで行く【ロットネスト島】

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 今回はロットネスト島1日ツアーに参加した様子をレポします!前篇です。 ロットネスト島とは? ロットネスト島は西オーストラリアの港町フリーマントルから沖合い18k ...

【中篇はこちら】

キュン死しちゃう⁉ロットネスト島でクオッカに癒されよう!

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 前回に引き続き、ロットネスト島観光ツアーのレポ(中篇)です! ゜:*★オーストリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°の、ロットネスト島「世界一幸せな動 ...

今回は島でのクオッカ以外の部分について触れたいと思います。

美しいビーチ、ザ・ベイスン

島に着いたらガイドさんに本日の全体の流れ、集合場所などを説明されました。

今回は、自由時間➡ランチ➡バスツアー➡自由時間➡復路フェリーでした(その日によって順番は違うようです)。

説明が終わったら自由時間なのですが、ガイドさんがきれいなビーチに連れて行ってくれるというので、行くことに。

木々も日本とは違う!

クオッカがいるのわかりますか?

クオッカ見つけた~!!
すんなり見つかったニャ

ビーチに向かう道の両脇にけっこうクオッカがいました!クオッカは夜行性なので、昼間は木陰にいることが多いようです。

クオッカについては前回の記事を見てね。

ふぉぉぉぉおおお!!!きれい!!!(*゚▽゚*)
透明度ハンパないニャ!!(๑>◡<๑)

このザ・ベイスン(The Basin)というビーチは、2007年オーストラリア国内旅行誌でNO.1ビーチに選ばれたんだそうです。

遠浅なので、子供も安心して遊べるらしい。泳いでみたいな~水着なんてもうだいぶ着てないけど・・・

波の音でも癒される・・・いつまでも見ていられるわ。
動画も撮影してみたニャ!

オーストラリアはやっぱり自然が素晴らしいですね!親にも生で見せてあげたいなと思いました。

 

ランチはブッフェスタイル

その後、寄付制の博物館に行ってみましたが、大航海時代の展示はなかったので割愛。事前に渡された食事のチケットを持って、レストランに行きました。

旅行好きなお姉さん2人組と一緒にね。
同じSPGアメックス持ちだったニャ

ちなみに、このレストランの正面にある木の葉っぱが、クオッカの好物だってガイドさんが言ってました。

サラダやフルーツがあるのがうれしい

広々とした座席

テラスもあるよ

とってきました~

期待していませんでしたが、カレーもパスタも美味しかった。パンが特に美味しかったな~。

でも2回目にとったカレーの鶏肉には火が完全には通ってなかった・・・残念。
せめてちゃんと煮込んでくれニャ

それ以外は満足でした。

 

お土産屋でクオッカグッズを物色

島内にはスーパー兼お土産屋さん(Rottnest General Store)があるのですが、ここでしか購入できないクオッカのぬいぐるみがあります。

クオッカだらけ~

買うつもりで来たけど、カワイイ実物を見た後でぬいぐるみを見たら質が・・・だったので、私は購入しませんでした。右下の大きめのぬいぐるみ(これはパース市内でも買える)の方が顔は可愛いいと思う。こっちのほうが高いです。

後日、パース市内で別のぬいぐるみを見つけて買ったの。
10ドルくらいだったからお手頃だったニャ

お気に入りで、今も机に飾ってます♪

 

バスで島内を観光!

ランチが終わって集合したら、いよいよバスツアーの開始です。全体で90分ほどのツアーになります。

島を時計回りに巡るツアーなので、座席は左側の方がより見やすいと思います。

いや~海はどこもきれいですね!座礁した船や海の豆知識など解説してもらいながら、各所を回っていきました。ガイド付きにしてよかったなぁ。

空が広いね~
カンガルー島もこんな感じだったニャ!

うっすら見えている黄色い花は、コースタル・グランドセルという10-11月にかけて咲くキク科のワイルドフラワー。少し早めに咲いていたみたいです。

ワジュマップ灯台ではバスを降りて、写真タイム。

右の方にあるのがオリバーヒル天文台。大砲が置いてあるらしいですが・・・わからんw

今は観光地のロットネスト島ですが、第二次世界大戦中はフリーマントルを守るための軍事施設があったそうです。

その後もバスツアーは続く。

ケープブラミン(Cape Vlamingh)を探索。ここは時期によっては、沖合いにクジラが見えることもあるとか。

Vlaminghってことは!
ウィレム・デ・ブラミングから名前をとったに違いないニャ!

【ウィレム・デ・ブラミングについてはこちら】

パース観光の前に知っておきたい歴史【オランダのオーストラリア発見】

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 今回はパースを観光する前に知っておくとより楽しめるであろう歴史話をお伝えしようと思います。 パースは大航海時代の聖地の1つ! ビル群は今回の話とは関係ないです( ...


キュン死しちゃう⁉ロットネスト島でクオッカに癒されよう!

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。 前回に引き続き、ロットネスト島観光ツアーのレポ(中篇)です! ゜:*★オーストリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°の、ロットネスト島「世界一幸せな動 ...

このあたりには、穴を掘って育てる鳥がいるらしいです。

蛇の足跡らしい

これは蛇が歩いた痕だって運転手さんが言ってたわ。
蛇キライニャ!!!出会いたくないニャ!!

ちなみに遊歩道が設置されているので、そこを歩いていれば蛇は大丈夫なはずです(たぶん)

どこを撮っても絵になります。

オーストラリアはまだまだこんなところがたくさんあるに違いない。
また来る気満々ニャ!

 

アイスクリームで一休み!

バスツアーが終わったら、また少し自由時間があったので、アイスクリームを食べました。

海外では惜しみなくのせてくれるね♪
はみ出しすぎニャw

天気がいい中、クオッカを愛でつつ食べるアイスクリームは最高でした♪

 

ツアー終了!

そして再度フェリーに乗ってパースに戻ったのでした。

ホテルに送ってくれますが、パースのフェリー乗り場で抜けることもできます。必ずガイドさんに伝えましょう。

ただ、17時を過ぎるとディナーが食べられる飲食店以外は閉まっていることがほとんど・・・
実際、何も買い物はできなかったニャ

そのままホテルに行ってから、夕飯を食べに行くのがいいかもしれません。

というわけで、3回にわたってロットネスト島ツアーを紹介していきました。

年内に全部執筆が終わると・・・いいなぁw

以上、マリ姐でした!

ロットネスト島「世界一幸せな動物」クオッカに出逢えるウォーキング&選べる島内周遊(サイクリングorバス)1日ツアー<昼食付き/日本語/パース発着>

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-オーストラリア, 歴史, 観光

Copyright© マリ姐は旅をする    , 2019 All Rights Reserved.