イタリア ホテル

【Hotel Mario's宿泊レポ】観光にも移動にも食事にも便利なホテル

更新日:

( ゜▽゜)/こんにちは!マリ姐です。

東京駅の京葉線に続くエスカレーター付近に「エスカレーターで歩いてはいけない」という注意喚起の掲示ができたんですが、それが尋常じゃないくらいの主張で、ちょっとひきました。先日のローマで起きたエスカレーターの事件を受けてでしょうかねぇ・・・タイミング的に。

今回はフィレンツェで宿泊したホテルについてレポしたいと思います!

ホテルマリオズのアクセス

今回フィレンツェ滞在で選んだホテルはHotel Mario's(ホテルマリオズ)

前回このすぐ近くに泊まっていて様子がわかっていたし、とにかく駅近く(徒歩3分)で、また行きたいと思っていたレストランTrattoria I Due G徒歩30秒という立地が決め手でした。

中央市場も歩いてすぐなのよ。
スーパーも徒歩で行けるニャ。

ホテルから徒歩5-10分程度歩けばフィレンツェ中心地に行けます。なので、一回戻って休んでからまた観光に行くなんてこともできちゃいます。フィレンツェはローマと違って徒歩で観光しやすいので好きです。

宿泊費は1泊2人で2万円ほど(2018年9月)でした。

 

入口からフロントまで

まわりはレストランやホテルが多いです。テラス席のあるレストランは夜やってないみたいなので、暗くなれば人通りも少なくなります。暗くなったら出歩かないのが吉。

入口は小さいですが、迷うことはないかと。

まっすぐ行くのかと思いきや・・・

左にある階段で上がります。

ホテルは2階(イタリアでいう1階)にあり、エレベーターはありません。ロビーで言えばスタッフさんがトランク運びを手伝ってくれるはずです(帰りは手伝ってくれましたから)。行きは頑張って運びました。

フロント&ロビー

木のぬくもりを感じるロビー。スタッフは皆優しく、にこやかでとても感じがよかったです。

キーはひとつだけ渡されて、外出する時はフロントに預けるシステムだったよ。
ものすごく重いキーホルダーがついていたニャ

カギは中からも外からもかけるものすごい古いタイプ。前回泊まったB&Bと同じでした。フィレンツェでは一般的なのかなぁ。初めての方は何回か格闘することになると思います。

 

お部屋の様子

おそらく一番大きなお部屋

私たちがアサインされたお部屋はこちら。2ベッドでお願いしていたら、どうやら一番大きな部屋にされたようです。片方がダブルベッドなのでおそらく3人部屋。トランク2つ広げるには十分な広さ。

ベッドが可愛いわね!
鳥の絵がたくさん飾られているニャ!

おそらく3人部屋かと

置いてある家具、1つ1つは古いです。それがいい雰囲気をだしています。

水回りがきれい

洗面器は小さいですが、きれいなので、叔母は満足しておりました。アメニティも少し置いてありました。

歯ブラシはないから持ってきてね!
日本と違ってついていないことがほとんどニャ

シャワーブースあり

シャワーブースがあるので、トイレ周辺が水びだしになる心配はないですね。

トイレットペーパーは・・・体をひねる位置にあったわ。
地味に背筋を使うニャ

 

朝食の様子

朝食のお部屋

わかりやすく明るく加工してありますが、実際はもうちょっと暗めの照明です。私たちはいつもアサイチで食べてたので、そんなに他の宿泊客とかぶることはありませんでした。

さーて、ご飯取りにいくわよ~
何が置いてあるかニャ

コーヒーマシンあり♪

パンは全体的に甘いものが多い

ハム、チーズ、ヌテッラ、ジャムなどあり

ハム、チーズ、ベーコン、卵、ソーセージ、ヨーグルトなど一般的な朝食メニュー。パンも種類がありました。野菜はトマトくらいしかなかったです。

野菜はレストランでリッボリータを頼めば摂れるわよ。
イタリア版野菜スープニャ

1日目はカプチートとクロワッサンをチョイス。甘いクロワッサンを選んでしまった。。あとミニピザぽいのもありました。

2日目はホットチョコレートとドーナツをチョイス。

朝食べるドーナツってどうしてこうも美味しいのかしら。
甘い飲み物に甘いスイーツ・・・リミッターが外れているニャ

普段、甘いものを食べる時は甘くない飲み物を選びます(あと砂糖を入れない)。そうやって太らないように調整かけていたのですが、この時は完全に意識してませんでしたね・・・おかげで今、体重がすごいことになってますけど。。。。

3日目はヨーグルトがちょっとおしゃれ容器に入ってました。オリーブのパンとカスタードタルトをチョイス。カスタードはダマのある硬めもので、これはハズレだった。

カスタードは私が作った方が美味しいわ。
イタリア菓子に繊細さを求めちゃいかんニャ

 

ホテルマリオズまとめ

というわけで、ホテルマリオズは全体的に古さはあるものの、それが逆にいい雰囲気だったと思います。スタッフがとても好印象でしたし、立地もよいので、満足する滞在ができました。

やはり駅に近いっていいわね。
地方都市へのアクセスに便利ニャ

とはいえ、タクシー代や宿代を気にしなければ街の中心に泊まるのもちょっと憧れますね。長期滞在のアパートとかに泊まってみたい。

一ヶ月とか滞在してのんびり過ごしてみたいわよね~
仕事辞めないとできないけどニャ

妄想はするだけならタダですから。

以上、マリ姐でした!

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-イタリア, ホテル

Copyright© マリ姐は旅をする    , 2019 All Rights Reserved.