SPGアメックス オランダ ホテル マリオット

【ザ・ハーグ・マリオット・ホテル】宿泊レポ①最上階で大満足♪

更新日:

( ゜▽゜)/コンバンハ!マリ姐です。

ワードプレスが思ったように操作ができない。原因を突き止めたいんですが、それに時間かけたらせっかく始めたブログがおろそかになりそうなんで、しばらく放置することにします(;^ω^)

 

はじめてのマリオット

さて、今回のオランダ旅行では3つのホテルに滞在しました。SPGアメックスを活かすために全部マリオット系列です。

10泊するので、プラチナチャレンジを最初やろうと考えたんですが、さすがに毎日トランクを持って移動はしたくないし、本来の目的(東インド会社と西インド会社の支社のあった街全部に行く)が二の次になりそうだったのでやめました。

 

SPGアメックスとは(ざっくり説明)

持っているだけで、SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)、マリオット、リッツカールトンのゴールド会員になれるクレジットカード。マリオットのゴールド会員はラウンジアクセスと2名までの無料朝食がつく(※ただし、8月以降は改変でつかなくなるらしい)

プラチナチャレンジとは(超ざっくり説明)

マリオットゴールド会員が3か月間にマリオット系列のホテルに9泊することで、プラチナステータスが取得できるシステム。プラチナ会員は当然、ゴールド会員より特典が手厚い。

 

実はマリオットに宿泊するのは初めてなのよね。
楽しみニャ~

 

記念すべき初めてのマリオットに選んだのは、ザ・ハーグ・マリオット・ホテル

マリオット リワード カテゴリー 5 のホテルです。

 

私がこのホテルを選んだ理由

過去の旅行ではアムステルダムに宿泊したものの、ホテルが本当にお高くて・・・安いホテルにしたらエレベーターないし、水回りと空調がイマイチで体調悪くなったし。今回はちゃんとしたホテルで体調を崩さずに旅がしたかったのです。

オランダにある全マリオットの料金を比較をし、自分の目的地への導線も考えた結果、デン・ハーグに決定。

私が宿泊した時期で平均130ユーロくらい。全体の中では、これでも安い方です。

 

アムステルダム・マリオット・ホテルなんて同時期に540ユーロだったわ。
カテゴリー9のホテル恐るべしニャ

 

あとは、デン・ハーグ中心地、スヘフェニンゲン、デルフトへトラムを使って簡単に行けるということ、場所柄(平和宮近く、大使館が多い)治安も悪くないだろうということで決めました。

また、徒歩圏内にいくつか美術館があるので、収蔵作品に興味がある人はさらにいいかもしれません。

 

ザ・ハーグ・マリオットホテルの特徴

・オランダ全体のマリオットの中で価格が低め。

・デン・ハーグ中心地、スヘフェニンゲン、デルフトにトラムで行ける。

・デン・ハーグ市美術館、GEM(現代美術)、マンドローダムが徒歩圏内。

 

 

アクセス

ハーグにはデン・ハーグCS(セントラル)とデン・ハーグHSの2つの大きな駅があります。

ハーグマリオットの最寄り駅はデン・ハーグCSです。マウリッツハウス美術館に行くときもこの駅です。

デン・ハーグCSへはスキポール駅からIntercityで約30分。

 

オランダの駅ってかっこいいわよね。
駅も観光スポットなのニャ

 

デン・ハーグCSで電車を降りて左に曲がり、そのまま駅をでるとすぐに16番ホームがあります。駅構内のサービスセンターの券売機でチケットを購入するか、トラムの車掌さんから1時間券もしくは1日券を購入します。

1時間券は車内でしか購入できません。

 

所要時間は15-20分。ホテルの最寄り駅Gemeentemuseun/Museonからは徒歩で3分程です。

 

お部屋の様子

チェックインはスムーズで、受付の女の子笑顔がステキでした。「ゴールド会員だからラウンジが使えます。詳細はこれに書いてあるわ。」と利用時間などの書かれた紙を渡されました。

カウンターの近くには飲み物や軽食を購入できる場所がありました。でも種類はそんなになかったので、部屋で何か食べたい人は駅や中心地で買ってきた方がいいかもしれないです。近所に確かスーパーはなかったと思います。

 

アサインされたお部屋は~

しまった。全体の写真がなかった・・・(;^ω^)

ここのデラックス、スーペリア、エグゼクティブの違いがわからない。部屋の広さもベッドサイズも同じなので、景観の違いでしょうか。

ラウンジと同じ最上階の部屋にしてくれたので、SPGアメックスの効果はあったのかな?とは思います。おかげで喉が渇いた時は非常に便利でした。後にマネージャーからご丁寧にお手紙をいただきました(MsがMrになってたけどw)

 

ペットボトルのミネラルウォーターとネスプレッソあり。でもラウンジが同じ階にあるので、そこでコーヒーをいただくことが多かったです。

 

お風呂がユニットバスなのはしょうがないですね。バスタブがあるだけ十分だと思わないと。

 

前回は冬なのにシャワーしかなくて冷えたもんね。
そのまま風邪ひいたニャ

 

アメニティはACCA KAPPA。好きな香りでした。

この次に宿泊したロッテルダム・マリオット・ホテルも同じものでした。

 

外国のアメニティって歯ブラシがどうしてつかないんだろう?
日本は必ずと言っていいほどついてくるのにニャ

 

置いてあったとしてもヘッドが大き過ぎて私は使わないんですけど。やっぱり日本から持って行くしかないかぁ。

 

そして窓からの景色は・・・

緑だ~。癒されますね~(*´∀`*)

右側に平和宮と現代的なビル群がちょっとだけ見れます。このエリアは緑が多いのです。歴史的な建物、新しいビル、緑も海もあるのがデン・ハーグの魅力だなぁと思います。

ちなみに反対側はスヘフェニンゲンが見えるお部屋なのですが、ラウンジはそちらだったので、どちらも堪能できました♪

 

雷雨の時は雷がよく観察できるわよv( ̄Д ̄)v
そのアピールいるのかニャ

 

ちなみに到着した時は・・・

すっごい霧でしたw

 

あと、枕元にこんなカードが置いてありました。

カードがボロボロでしたけどw

連泊してる人に渡されるカードで、ハウスキーピングを断るとマリオットポイントがもらえるらしいです。ホテルに来ると自分の部屋よりおしとやかに過ごすから(笑)、毎日清掃に入ってもらう必要ないんですよね。エコでとてもいいと思います。

MAX3日まで適用できるので、お願いしました。カウンターでカード見せながら「これにエンロールしたいんです」と言ったらいつにするかと部屋番号聞かれて終わり。ポイントは次回の宿泊に使わせていただきます♪

 

観光地へのアクセス

デルフトスヘフェニンゲンへは1番トラムを利用します。最寄りはGoogleマップ上3つあるんですが、おそらくWorld Forumが一番わかりやすいです。ホテルをでて左に曲がって進むだけなので。

スヘフェニンゲンはトラムで5、6駅なのですぐ着きます。デルフトは反対方向に乗って25-30分かかったと思います。

デン・ハーグ中心地Gravenstraatへは16番トラムで8-10分です。

 

まとめ

5泊しましたが、スタッフの方は親切でしたし、快適に過ごせました。居心地がよかったので、ラウンジで夕飯を食べた後はほぼ外に出ず、お部屋で過ごしていました(外は夜10時近くまで明るかったのですが)。

マネージャーからのお手紙にはチェックアウトまでのサービス内容が詳しく記載されていて、非常に好印象でした。

デン・ハーグCSからトラム移動が必要なので、その点をどう捉えるかですが、車窓からの眺めも私は楽しめたので、満足です。

 

次回はラウンジのレポよ。
食べ物の写真ばかりお届けするニャ

持ち歩きにおすすめなガイドブック↓

↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪

-SPGアメックス, オランダ, ホテル, マリオット
-, ,

Copyright© マリ姐は旅をする    , 2018 All Rights Reserved.